久石譲ウェブリング−ナビゲーションバー 久石譲ウェブリングのホームへ 2つ前のサイトへ 前のサイトへ 次のサイトへ 2つ次のサイトへ ランダムなサイトへ このリングの一覧

掲示板とチャットルームへ! コンサートレポートへ! 管理人へメールを! 久石譲コーナーへ! 宮崎駿コーナーへ!
管理人の部屋へ! Be HISAISHIST or MIYAZAKIST BOARDへ! リンクへ! トップページへ!

Sho's PROJECT OMOHASE BLOGへようこそ!!
ブログはSho's PROJECT OMOHASE BLOG 改へ引っ越ししました! 新ブログをよろしくお願いします!!

コーンポタージュがぁっ!!(涙)


お?


脳力低下


たまには何も書きたくない気分もある


アホたれ!


 昨日、上手くいっていなかったホームページリニューアル作業なんですが、単純なミスが分かってほぼ解決しました!

 しかも、先日から言っている「Microsoft Access 2003」を使おうということも、大きく前進し(とは言え、まだまだ初心者で細かいことはサッパリ分からん!)、やりたいことのほんのちょっとできました!

 どれもこれも、「なんでこんな事気付かないの!」っていうアホみたいな自分が原因なんですが、それも解決すると嬉しいもんです。


 …そういえば「アホ」って、関東(東日本)と関西(西日本)で使われ方違うの知ってます? 有名だから知っている人、多いとは思いますが…

 簡単に言うと、「アホ」と「バカ」の意味が逆なんですよ。

 関東だと『バカ』っていうのは、言葉通りの意味とはとらず、親しみをこめた意味合いが含まれます。普通に冗談で友人に「ホント、趣味に対してお前って一途なバカだな〜」って言えますけど、この場合、バカの代わりに"アホ"は言わないはず。

 でも関西だと逆だから、「ホント、趣味に対してあんたって一途なアホやね〜」ってなる。関西だとこっちの方が親しみを感じる(はず…)。

 まあ、テレビで関西の人のしゃべりを観ても良く「アホ」って言ってますし、何となく分かってくれるんじゃないかと思います。


 だから、これを逆に使ったらケンカになるので(笑)、関東の人が関西に行くとき、逆に関西の人が関東に来るときは気をつけてください! …でも、関西の人の「アホ」は、テレビの影響で無意識的に「親しみなんだな」って理解されているからさほどでは無いかも知れないけど。
2006年02月05日(日) No.446 (その他◇地域)
Comment(2)

祈 ソフトボール復活!


 asahi.comを眺めているんですが、そこで気になる記事を発見しました!

http://www.asahi.com/sports/update/0206/167.html

 2005年7月8日の日記に書いたんですけど、野球とソフトボールがオリンピック競技から除外されてしまいました。

 表向きな理由としては、野球の世界的な知名度、普及度が低いためということですが、その内幕としては、野球競技を開催するのに野球場建設とかでやたらと金がかかる割には、世界的にはまだ全地域に浸透しているスポーツではない点と、アメリカ・メジャーリーグ側で選手の出場を拒否していることが大きなネックになったと言われています。

 そのあおりをソフトボールが食ってしまったというわけです。同じようなジャンルですからね(苦笑)。


 で、このasahi.comの記事を要約すると、IOC内の「女性とスポーツ委員会」委員長であるIOCの元副会長が、ソフトボールという競技はオリンピックで女性の参加を促すことができるとして再考を求める緊急動議を提出する動きを見せているとのこと。

 そうか〜 野球は女性部門が無かったですからね。野球と切り分けて考えたら、もしかしたらひっくり返る可能性、ありますよね! ソフトボール競技場なんて、さほど金がかかる施設でもないし(爆)、北京五輪、出場できるようにしてやりたいし、ソフトボール日本代表を観たいなぁと思うわけです。

 うーん、「女性の出場機会を!」っていう視点で攻めていったら、本当にもしかするともしかするかも知れませんね!
2006年02月06日(月) No.448 (その他◇スポーツ)
Comment(1)

最近ふと感じたこと


今日は早く帰ってきた


 どうも疲れが溜まってしまって仕事の効率が悪いので早めに家に帰ることとしました。

 ただ、こうして時間があると、なんだか嫌なことばかり頭がよぎってしまって逆に困ります。油断するとダークサイドな思考回路へとスイッチが入ってしまう。


 なんでこんなことしてるんだろ?

 何が楽しいんだ?

 何のために生きているの?

 誰のために一生懸命やってるのかな?


 なんだか変な疑問形が、空を覆う積乱雲のように頭の中に張り巡らされます。世の中に対して、ああだこうだ言ってるけど、結局自分のこともままならない自分に対して嫌になっている自分を感じるっていうか(苦笑)。

 そう考えると、逆に忙しい方が何も考えなくて済むんですけどね(苦笑)。

 ただ、最近、僕と同じようなことを感じている人って多いんだろうなぁと思えるようになってきて初めて、「そんなものなのかな?」と逆に思えるようにもなってきたり。

 んー、何を言っているんだかよく分かりませんが(笑)、まぁ、たまには何も考えずに自分を感じてみよう、ということでしょうか?(もっとよく分からん!) あまり考えすぎるのは良くないのです、たぶん。感じましょう。


 ま、ずいぶん前の最悪な精神状態から較べたら、ずいぶんな進歩(退化?)かな?(爆) あるいは逃げ?(核爆)
2006年02月08日(水) No.453 (思馳◇ひと言)
Comment(0)

ダメだったかぁ〜


 うぅ、ソフトボール、復活ならずでした(涙)。

http://www.asahi.com/sports/spo/TKY200602090470.html

 うーん、競技人口の少なさが出ちゃったんだろうと思います。ウィキペディアを見て知ったんですが、ソフトボールって女子限定でオリンピック競技になっているんですね。男子もやっているのかと思ってた…

 ウィキペディアには載ってなかったんですが、野球から派生したであろうスポーツだろうし、野球がダメだったらソフトボールも立場的に難しくなりますよね。その上、トリノオリンピック直前ってことで、IOC総会を穏便に済ませたいという意識が働いたようだし。

 残念のひとことです。ソフトボール関係者の方々には頑張って欲しいなと思います。


 にしても、トリノオリンピックが楽しみだなぁ。
2006年02月09日(木) No.455 (その他◇スポーツ)
Comment(0)

無事、開幕を迎えられるか?


スタート・トリノ


 さてさて、トリノオリンピックが始まりました。

 さっそく女子モーグルの予選を見ました。上村愛子選手が、見事なエアを魅せてくれて5位通過とのこと。里谷多英選手(9位)や、伊藤みき選手(15位)も通過し、決勝を待つばかり。残念ながら、畑中みゆき選手(27位)は予選敗退でした。

http://torino.yahoo.co.jp/scores/event/freestyle/frw020900.html


 上村選手は、エアだけを見るとトップ2ですね。2つめのエアではコークスクリューという素晴らしい技が光りました。今、テレビを観ると4年前の模様が流れていて、前回のオリンピックも素晴らしい競技をしながら、得点がなぜか伸びずに6位に終わっていたんでした。今回こそはと思っているでしょうね。是非獲ってもらいたいなと願ってます。


 にしても、ふとアスリートの真剣な表情を見ていたときに、自分自身、最近真剣に何かに取り組む時間って持っていたかなぁ、と感じました。いや、仕事であれ趣味であれ、いい加減にやっているわけではないんですが、神経をとぎすまして自分の力を全て発揮しようと思って、何かに取り組むようなことってやっていないなぁ、と。

 この後、ノーマルヒルジャンプの予選もあるし、日が変わって(すでに変わってるけど…)午前4時からは女子モーグル決勝だし、「さて、どの時間で寝ようか…?」と苦悩の日々が始まりそうです(苦笑)。
2006年02月11日(土) No.457 (その他◇スポーツ)
Comment(1)

プロに感心


 昨日は上村愛子選手が5位でメダルに届かなかったのが残念でした。獲らせてやりたかった… 本人が一番悔しいんでしょうけど、観ている側も悔しいですよね。

 スキージャンプのノーマルヒルで原田雅彦選手も、わずか体重200グラム足らずに失格となってしまうということも… K点の95メートル飛んでいたので、調子が上向きだっただけに残念。事前にチェックとかしているんでしょうけれど、200グラムとは… スキージャンプはルールが変わりすぎるような気も…(苦笑)

 …って、オリンピックネタになってしまうがな… そうそう、最後にもう一つ。さっき、掲示板で「トリノオリンピック」って書こうとしたときに、間抜けにも『トリンピック』と書こうとしてました(苦笑)。なんだよ、それ(笑)。


 ふぅ。やっと本題に入れる。

 昨日の話なんですけど、車を運転していたらとなりの斜線にトレーラーが3台連なって走っていたんですよ。しかも大きなコンクリート片を積んで。その脇を併走しているもんだから、メチャクチャ怖い。

 でも、その走りに感心したんですよ。目の前の信号が変わったので、僕は減速して止まったんですが、トレーラーは減速せずに突っ込んでいったんです。交差点に入る頃には赤信号なんですけども。

 このトレーラーの場合はこれで正解なんだな、と思ったんです。かなりの重量のトレーラーが急ブレーキをしたら、荷台のコンクリート片がバランスを崩すかも知れませんし。トレーラーの運転手は、どこのタイミングであれば安全に止まれるか、常に量りながら走っているんだろうなと思って凄く感心したんです。

 もしかしたらそこまで運転手の方は考えていないのかも知れないけど、僕にはそう感じました。やっぱりプロって凄いものですねぇ。

 …にしても、僕は何のプロなんだろ?(苦笑)
2006年02月12日(日) No.459 (思馳◇ひと言)
Comment(0)

そうかな?


体力がどん底状態


褒められる


 最近、何かで「褒められた」ことってあります?

 大人になるとあまり褒められることってないですけど、僕なんかは、何かをやるにしても人に褒められたり、感謝されたり、あるいは好意を持たれたいなあと思ってやりたいなあと思っているわけです。

 ま、単純に人の役に立ちたいわけですけど、仕事をしているにしても役に立っているのか、サッパリ分からなくて不安だったりします。ここ2年くらい、そんな感じで…(苦笑)

 そんなことを考えていたら、なんだか小さな頃から親に細かいことを怒られたことはあっても、褒められたことって少なかったなぁということを思い出しました。

 絶対王政じゃないけど、親のしつけって理不尽なことってあったりすると思うんです。ああだこうだと叱るけれど、理にかなっていなかったりして後で叱られた本人が苦労する。

 僕なんかは、小さな頃、『食事は早く食え! 時間かけるな!』なんて言われて早食いになってしまい、胃に負担がかかるような食べ方が染みついてしまったとか…(笑) 今さら『ゆっくり食え!』って言われても、小さな頃にしつけられた癖ってなかなか治せるもんじゃない。

 今じゃ、何か言われても言うこと聞かない悪い息子なんですが(爆)。ケンカになっちゃうんで…(笑)


 そんな個人的な体験から、親の方にはあまり感情的に怒ったり、あるいは細かいことを叱ってばかりするのではなくて、小さなことでも褒めてやって欲しいなぁと思うわけです。

 親のしつけって、良い意味でも悪い意味でもものすごく影響があって、なかなか抜けなくなりますから、そういうことを心の隅に置いて子供と接してやって欲しいなと思うわけです。手遅れになると大変ですから。
2006年02月15日(水) No.462 (思馳◇ひと言)
Comment(2)

書きたいことはあるんだけど…


とりあえず情報だけ


http://www.ghibli.jp/10info/000302.html

 先日、掲示板で書いたんですが、クミコさんという歌手の方が、初のベストアルバム「わが麗しき恋物語」で、「人生のメリーゴーランド」がボーカル曲として生まれ変わったみたいです。アレンジを誰が担当したのかはよく分かってません(苦笑)。後で調べてみようと思います。


http://www.ghibli.jp/000283.html

 それと、鈴木敏夫プロデューサーが「ゲド戦記」を語っている記事もジブリホームページに掲載されてます。吾朗監督と駿監督の微妙な関係が…



http://www.ghibli.jp/10info/000296.html

 最後に「ゲド戦記」のヴォイスキャスト。なんだかいろいろ話は出てますけど、『キムタクと較べて…』みたいな話になっちゃいそうですね。うーん、鈴木プロデューサー、何を考えてるんだろ? やっぱり注目度を集めたいのかな?
2006年02月17日(金) No.465 (好きなこと◇宮崎駿(ジブリ))
Comment(2)

NUDA


製品名 キリン NUDA
発売日 2006/02/14
発売元 キリンビバレッジ
種類  炭酸飲料
価格  124円(税抜きッス)


 なんだか面白そうな飲み物がコンビニに入っていたので思わず買ってみました。朝、仕事に出る前に梨花とかナインティナインの岡村隆史が出ているCMを眺めたことがあって、「何じゃこれ?」って気になっていたんです。一瞬、お酒っぽいラベルに見えますよね。炭酸飲料水です、これ。

 入れ物は青いんですけど、ジュース自体はたぶん無色透明ですね(よく見てなかった)。で、炭酸が強いんですけど、甘くない。甘くないからジュースっていう感じとは違いますよね。キリンビバレッヂでも「生活無糖炭酸飲料」って言ってますからね。

 僕は酒は飲みませんが、ジュースはよく飲むので、最近特に「甘くない炭酸はないかな?」なんて思っていましたが、やっぱり同じことを考える人、いるもんですね。

 ただ… あんまり旨いとは思えない(苦笑)。そういえば、ミネラルウォーターで炭酸が入っているやつを飲んだことがあるんですが、単なる炭酸水って、味があまり爽快感のない、なんだか鉛っぽい味が舌に残っちゃうんですよ。上手く表現できないですけど。

 そんな味がこの「NUDA」にも感じられちゃう。やっぱりそういうものなんでしょうか? あるいはこれがくせになっちゃうのか?(笑) そういえばもう一本飲んでみたくなってきた(爆)。

 もしかすると、下手な味が付いていないので、逆に何か他にものを食べながら飲むと良いかも知れないです。引き立て役なジュース? ま、甘くもないので他のジュースよりも身体には良いでしょうし。


 ただ、売れるかどうかと考えると、ちょいと厳しいような気がするんですが…(苦笑) 味にもうちょっとインパクトがあれば良いんだけどなぁという個人的な感想です。
2006年02月18日(土) No.468 (思馳◇モノ!)
Comment(0)

ビックリしたな、もう。


 分かる人は分かっているかと思いますが、昨日は雅子さんとこの「
きょうも、ひとりごと。」を参考に、本じゃなくてモノを取り扱ってみたんです。うーん、あんまり面白くないかな…(苦笑) たまにやっていきたいなと思います。忘れちゃうかも知れないけど…


 で、今日はガソリンスタンドへ行きました。そう、この間、給油ノズルを拭くタオルと、車を拭くタオルが一緒じゃないかと言ったガソリンスタンドです(笑)。

 いやぁ、ビックリしちゃいましたよ。レギュラー満タンを頼んだんですが、ガソリンを車に引っかけられちゃったんですよ(苦笑)。最初、何が起こったのかサッパリ分かりませんでした。

 バイトの店員さんに「大丈夫なの?」って聞いたら、「すみません! ちゃんとストッパーがかかっていなかったようで… ちゃんと拭きます」って言われたんだけど、ちょっぴり不安。ちゃんと拭いてはもらったんだけど。

 こういう時って、何かやってもらった方が良かったんでしょうか? 「洗車してよ」とか…(笑) 実はちょっとそういうことが頭によぎったんですが、僕にはできませんでした(爆)。やさしすぎるのか、何なのか…


 ま、ちゃんと拭いてもらったので、全く問題なかったのですが、でも車内になんだかガソリンのにおいが残っちゃってます。においを消すものでももらっておけば良かったかなぁと、やっぱり後悔(爆)。

 なんだか良いことがないなぁ〜(苦笑)
2006年02月19日(日) No.469 (その他◇いろいろ)
Comment(0)

とりあえず


http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20060220-00000030-sanspo-ent
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/02/19/20060219000047.html
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200602/gt2006022001.html
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/02/20/20060220000033.html

 久石さんが韓国大河ドラマ「太王四神記」に音楽を提供するということでニュースが入ったので、掲示板で貼っていただいた情報やらをこちらに残しておきます。

 総制作費52億円で、90カ国に配信を目指すそうですが、どうなることやら。

 とにかく頑張って欲しいッス! にしても、久石さん、国内の仕事はどうした?(苦笑)
2006年02月20日(月) No.471 (好きなこと◇久石譲)
Comment(0)

ウィンカーとワイパー


 慢性的な「何もやりたくない病」に冒されています(苦笑)。

 今日はさすがに早く寝ようと思うんですが、ちょっと聞いた話を一つだけ。

 僕は運転したことないんですけど、外国車で右ハンドルのものがありますよね。外国車の右ハンドルのって、日本にちゃんと合わせて作っているのかなぁと思っていたんですが、実はそうでもないらしくって、ウィンカーとワイパーのレバーが逆だったりする車もあるそうです。ハンドルを付けている席が違うだけってことですよね。

 日本車の場合、ウィンカーが右、ワイパーが左が普通だと思うんですが、右ハンドル外国車だとウィンカーが左でワイパーが右ってのがあったりすることになります。この話を中学校時代の後輩がしていて、実際、その時に乗っているのはプジョーだったかな。その車は確かに逆でした。


 それに乗って慣れちゃうと、何かの都合で日本車に乗ると、気を緩めると混乱することがあるそうです。ま、いつものと逆になっちゃいますから、当然といえば当然ですよね。

 その後輩は、会社の車を使った時に同僚とか上司を乗せてふと、どっちがワイパーなのか、ウィンカーなのか分からなくなってしまい、右に曲がろうとしてワイパーを動かすという惨事を起こしたことがあるのだとか(笑)。やった本人も、同乗している同僚・上司も何と対応すれば良いのか…(苦笑)

 たぶん端から見ていると笑い話でしょうけど、当の本人はメチャクチャ焦りますよね。まぁ、僕は今のところ外国車を乗る予定はないんですが(苦笑)。

 ま、こんなこともあるんだね、という話でした(笑)。
2006年02月21日(火) No.472 (ネタ?)
Comment(0)

そう簡単には獲れない


 トリノオリンピックでのメダル獲得数なんかが、ヤフーニュースで見かけたりします。逆にテレビではプレッシャーをかけないようにメダル数については気を遣って報道したりしてますよね。

 2年前の夏季オリンピックでは信じられないほどの金メダル獲得がありましたけど、全く違う競技でその流れに乗るってわけにはいかないですからねぇ。


 競技している人たちは一生懸命やっていると思うんです。一部、選手宿舎でだらしない生活をしている人がいる、なんて報道もありますけど、プレッシャーってものすごいものがあって、最近の若い人たちってそれを表情に出さずにおどけてみせる人が多いんじゃないかなと思うんです。

 僕なんかも、「なんだか日本を代表して競技しているって感じがしないなぁ」なんて感じていたんですけど、スピードスケートの女子ショートトラックで神野選手のインタビューの模様を眺めて、当初9位っていう結果で「良い思い出になった。やることはやった」と淡々とインタビューに答えて、話しぶりにちょっと軽さがあったんですけど、決勝で2名が失格となって繰り上げで7位で"入賞"になったとインタビュー中に聞かされて、途端に号泣されたのが印象的でした。


 一生懸命やって努力するのを見せるのは格好悪いっていう風潮って僕らの下の世代ってあると思うんです。実際はいろいろ頑張っているんだけど、それを出さずに「サラッ」とやったように見せるのが格好いいと。サッカーの中田選手や、野球の大リーグ・マリナーズのイチロー選手などがその先駆けでしょうか。

 たぶん、僕なんかがテレビでは読み解けないような、あるいは裏に隠されていて感じ取れない選手たちの気持ちの中の葛藤があるんだろうなぁと考えると、メダルが取れないから頑張って欲しいということではなくて、どんな棚ぼたでも、ラッキーなことが起こってでも良いから、一つでも獲らせてやりたいなぁと、ふと感じました。


 にしても、もうちょっと「オレは頑張ってるんだぞ」という姿やら、メチャクチャ悔しがっている姿を見せてくれても良いんだよっ言ってやりたいです。そういうのがもう少しでもテレビとかで伝わると良いんだけどなぁと思うんですよね。結果だけ見て、「ダメだったじゃないか」って文句を言う人が出てきちゃうのがちょっとさみしいですし。

 そういうところってなかなか伝わらないですよね。伝わっていると思っていたら、全然だったりしますから。
2006年02月22日(水) No.473 (その他◇スポーツ)
Comment(0)

「ゲド戦記」の予告編流れる!


 今日の日本テレビ「ズームインSUPER!」などで、宮崎吾涜莪豌鶸篤頂酩覆箸靴董屮殴廟鏥」の3分間の予告編が流れてました。

 正直な感想を言うと、楽しみなのは変わらないんですが、心を揺すぶられるような印象は特に無かったです。でも、ものすごく気になる感じがします。映像だけを観ると、全く初めてアニメーションに携わっている人が監督しているとは思えません。違和感が無かったです。

 で、一部「風の谷のナウシカ」を彷彿とさせるようなシーンもありましたね。ユパが腐海に沈んだ街を前に「また街がひとつ消えた」と呟く映画冒頭のシーンなんですが、これは吾憧篤弔ナウシカの影響を受けたのか、駿監督が「ゲド戦記」からインスピレーションを受けているのか、原作を全く読んでいない僕には予測がつきません。

 後は手嶌葵(てしま あおい)さんが歌う「テルーの唄」にかなり惹かれました。決して歌唱力が高いわけではないんですけど、悲しげな声が妙に気になるというか。元々、こういう静かな曲で、フォーク系が好きなんですけどね。何となく、先日日記に書いた熊木杏里さんの声にも似てますしね。


 今年の楽しみ、ひとつ、みつけました。
2006年02月23日(木) No.474 (好きなこと◇宮崎駿(ジブリ))
Comment(0)

凄いですね!


 女子フィギュアスケートで、荒川静香選手がショートプログラム3位からの逆転金メダルに輝いたことは、もう周知の事実でしょうね。ちょうど午前7時ちょっと前に決まって、朝はその話題で持ちきりだったでしょう。これまで、フィギュアで金メダルは無かったそうだし。


 で、その裏に隠れてしまってますけど、村主章枝選手も4位入賞ってのも凄いと思います。メダルはほんのあと一歩届きませんでしたが、よく考えるとケガから復帰直後だったわけだし、故障明けで4位っていうのも凄いことだと思います。

 そしてもうひとり、安藤美姫選手。15位に終わってしまいましたけど、4回転ジャンプにオリンピックで初めて挑戦したということは凄いですよね。アスリートの大会であるオリンピック、と考えると失敗を恐れずベストを尽くす姿勢って言うのは僕らも見習わないといけないですよね。


 な〜んて言いながら、実はフィギュアスケート、観れてないんですよ、ハイ(苦笑)。観たかったんですけどねぇ〜 午前5時になんて起きられないですよ!(爆) ただ、起きて観られた方、多かったみたいですねぇ。通勤ラッシュの時間、ずれてたみたいだし(爆)。
2006年02月24日(金) No.475 (その他◇スポーツ)
Comment(0)

イナバウアー


 今日は職場の仲間と飲み会をしてました。

 沖縄料理の店だったんですが、ゴーヤチャンプルとか美味しかったです。ゴーヤが鮮やかな緑色をしていて、地元のスーパーで売っているくすんだ緑色のゴーヤとは全く違うもので、凄く美味しかったです。沖縄から直接送ってもらっているってことなんですけど、やっぱりその土地のものって違いますね。

 それと「沖縄そば」っていうのを食べたんですけど、ラーメンとうどんの中間のような麺、スープは魚系のダシを使っていたと思うんですが、こちらも美味しかったです。

 でも、やっぱり沖縄料理って独特なところがあって、見た目が…っていうのが多かったです(苦笑)。沖縄の人って、こういうのを普通に食べているんでしょうか? うーむ…


 そんな中のを食べながら、女子フィギュアで金メダルを獲った荒川選手みたいなイナバウアーができないか、っていうような話をしていて、スノーボードで出来るなんて話をしていました。

 スノーボードで逆エッヂを効かせて、要するに進行方向に対してエッヂを効かせて急停止させると、前につんのめってボードが後頭部を直撃するってことで、そんなのをやってみろと無理な注文をされたり(笑)。

 それじゃなければ、ボブスレーをやってみて、上手く乗れずに引きずられてみろとか、スキージャンプをソリに乗ってやってみろとか…(苦笑) のたうち回ってみろっていうことらしいんですが、これってイヂメでわ?(爆)

 僕らがやったら大けがしそうなことを、何事もないように競技している選手はやっぱり凄い人たちですよね。出場するだけで素晴らしいことですよ、ホント。
2006年02月25日(土) No.476 (その他◇プライベート)
Comment(5)

ワイパーを取り替えました


最近、読んでます


 『県庁の星』、映画化されてすでに公開が始まっているようですね。フジテレビでずいぶん前に宣伝が流れた時に「こんな本があるんだ」と思って、買ったんですが、ずっと読めずにいました。で、ようやくある程度読み進みました。まあ、それも次に控える「ゲド戦記」を読みたいがためなんですが…(苦笑)

県庁の星
桂 望実
4093861501



 ここまで読んできたところの感じだと、当たっているところもあれば、はずれているところもあるかな、という感じ。ん? って、なぜ「当たり」「はずれ」があるのかって? ……さぁ?(笑)

 正直なところは、ものすごくむずがゆいところというか、主人公の融通の効かない感じやらが自分にかなり当てはまっているところがあって、個人的にはちょっと「頭に来ながら」読んでます(苦笑)。オイラもこんな感じなのかなと…(爆)

 ちょうど、僕自身にとってはタイムリーだったんです。他人のことを考えながら行動を取っているつもりだったのに、全く何も考えてなかったような気がしてたり、結局は自分本位で面倒くさがりなだけなんじゃないかとか自分自身に対して思っていて。いろいろ考えているうちに自分が情けなくなっちゃって、そんな状態でこの本です。頭に来ない方がおかしい(爆)。

 役人は建前主義なんですよ。その建前がキッチリしていれば良いんだけど、案外そうでもなく、建前と実態がかなりかけ離れている状態だったりすることもあるんじゃないでしょうか。なのに、過去の否定が出来ずにいる。まだ読み切ったわけじゃないので何とも言えないんですが、「事なかれ主義」的な部分だけじゃなくて、もうちょっと役所の矛盾をついた部分があっても面白いんじゃないかな、なんて思いました。


 にしても、映画の方が、原作と較べてストーリーが変わっているようなんですが、話の作り自体が変わっていないかちょっと気になります。主役のもうひとりが原作と年齢設定が全く違うし… どうなっちゃうんだろ、映画の方は。
2006年02月27日(月) No.478 (その他◇本)
Comment(0)

あまり芳しくない


Google
www を検索 shosproject.net を検索